-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Hatena Bookmark
ワンコ

殺処分ゼロへ向けて!

さて、以前にご紹介させていただいた奈良でワンコの保護活動をされてます"Dog's smile”さんが

殺処分ゼロに向けて!

の署名活動を行っておられます。
Dog's smileさんの想いやご協力方法など詳しくはこちら(click!)

どうか皆さまご協力・拡散お願いいたします!

我が家もオズ・杢2頭のワンコがおりますが(オズはセンターより、杢は里子です)
ワタシ自身は元々、たぶん世間のワンコ好きの方たちには到底及ばないくらい特にワンコ好きというわけではないと思います。

ただ、近くに愛護センターがあって譲渡という制度はかなり昔から知っていたのでワンコが飼いたいな〜という知人に「そういう方法もあるから」と伝えたり、以前はマンション住まいだったのですがもし将来飼う機会があればそこから1頭でも・・・と思ってました。

なので引っ越し、長女がワンコ飼いたい!と切望した際にも「飼うならセンターから」と自然になったわけでして。

実際センターから譲り受けると更に関心が強まり現在の「出来ることだけでも支援」をしているわけで・・。

皆さんにも少しでも知っていただけたらな〜と思うのです。

ホントに私は愛犬家!というほどではないのです。んじゃ何故に?と思われるかもですが・・・

センターに持ち込まれるということは人間の理不尽さでそれが自分の正義に反するから。

飼えなくなったから・・理由は咬むから・病気になったから・引っ越すから・環境が変わったからなどなど。
咬むのはワンコにも理由があると思うし、病気になったらポイなのか?手術とか無理でも最後まで面倒みてあげようよ・・・環境変わったら次の飼い主さん探す努力はしないのか?
センターに持ち込む=殺処分へのカウントダウン
ということを分かってそんなことするの?ってか少しでも家族として迎えたワンコ(にゃんこ)を死刑台送りにできるの?

ブリーダーが持ち込むことも(オズはこれです)心のない商品だと思ってんの?目を合わせたことあんの?

とかね思ってしまうのですよ。
でも私も出来ることなんてちっぽけで。
預かりさんしたいけど家族や先住犬のこと考えるとそれすら出来ない。

「ノミの助けぐらいしか出来ないなら・・」なんて去年までは私も見てるだけの人だったけど何もしないよりはノミのほうがまし!と思い小さなことからやってます。
皆さんも少しの関心を持ってくださるだけでもいいんです。

お時間よかったらこちらも見てくださると嬉しいなぁ。

はいけい、にんげんの皆さま

まとまりのない文章に付き合ってくれてありがとうございました!
はいけい、にんげんの皆さま。
-

スポンサーサイト

  • Hatena Bookmark

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL